2016年に買って良かった・悪かったモノ

今年主にAmazonで購入したモノの履歴からピックアップして、良かった悪かったモノに分類してみました。

良かった

トラックボール

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

今まではマウスのみを使っていましたが、下のキーボードと合わせてあまり腕を動かさずに作業をしようと思ったのと、一度トラックボールがどんなものか試してみたかったので購入。結構使いやすく満足していますが、定期的にボールの軸のホコリを掃除しないとスムーズに使えなくなります。設定を変更し、右クリック+トラックボールで高速スクロールができるのが便利。

フォームローラー

今年トレーニング雑誌などで見かけることが多かった、「筋膜リリース」ができるグッズです。使い方としては、背中などの下に置き、ローラーをゴロゴロ転がすようなイメージです。実際にやってみると、最初は少し痛いんですが徐々に刺激にも慣れてきて、背中や肩の筋肉の張りが見事になくなりました。デスクワークが多い人で肩こりや背中の張りに悩んでいる人には超おすすめです。

炭酸飲料

1ヶ月に1回箱買いしていた無糖のジンジャエールです。最初は無糖の炭酸飲料なんて美味しくないし、なんで飲む人がいるんだ?と思っていましたが、不思議な事にしばらく飲んでいると徐々にハマってしまいました。ミネラルウォーターでは味気ないけど、糖分は取りたくないという人にもオススメです。

ディスプレイ

32インチのPC用ディスプレイです。これの前は24インチのディスプレイを使用していたんですが、ちょうどタイムセールで安くなっていたので購入。グレアパネルなので、昼間使用するときは反射がかなるので、カーテンを閉めるなど工夫が必要です。机の上に置いてもそこまで圧迫感はなく、文字も大きく見やすいです。一方で、32インチくらいになるとHD解像度だと物足りなく感じてくるのも事実で、もしかすると27インチくらいの4Kのほうが使いやすいかもしれません。(値段は圧倒的にこちらの方が安いですが)

Kindle Paper White

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

前までは無印Kindleを使用していて特に不満があったわけではないんですが、モデルチェンジしたということもあり、バックライトの付いているPaper Whiteに変更してみました。結果的には変えてかなり良かったなと思っています。ボディーが軽く、薄くなり持ちやすくなったことと、以外にバックライトは薄暗いところで読んだりするのに便利だなと言うことがわかりました。

ヘアワックス

ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g

ミルボン ニゼル スモーキードライクリーム 60g

もともと髪質が柔らかく、色々なワックスを試していたんですがあまり合うものがなく、たまたま美容室で勧められたものがこれ。商品名にも「スモーキードライクリーム」とあるように、全くテカらずキープ力も結構強いので髪が細めの人には適しているのかなと思います。匂いもアップルの香りで非常に良いです。

デスクチェア

ずーっと以前から欲しいと思っていて、最近家の机で作業をすることが増えたので思い切って購入。一番の特徴は腰のサポート部が独立していて、しっかり腰をサポートしてくれるということで腰への負担はかなり少なく、メッシュ素材の座面が絶妙な弾力があってお尻の疲労が非常に少ないです。ヘッドレストもあるのですが、常に頭をつけておくわけではなく時々休憩時に置くという使い方をしています。肘掛けの角度や高さ、素材も問題ありませんでした。もし今後別なデスクワーク環境を作るときも間違いなくこの椅子を選択すると思います。

マグネット充電ケーブル

端子をマグネット化して、ケーブル接続を楽に行うグッズです。MacのMagsafeと同じような感じですが、iPhone側に端子を付けると、5mmほど出っ張ってしまうのが難点です。それが我慢できるのであれば、充電は非常に楽になります。現在はiPhoneiPad mini、BTヘッドフォンに装着しています。マグネットとケーブルの接続端子は共通化されているので、iPhoneAndroidでケーブルを分ける必要が無いところもメリットです。

口腔洗浄器

これを使う前は、電動歯ブラシ+デンタルフロスを使っていましたが、レビューが良かったのと使用後の爽快感がやみつきになる、というのを見て購入。使ってみると水圧がかなり高く、慣れる前は少し洗面台周りに水が飛び散っていましたが、なれるとうまく口のなかに留めることができるようになります。フロスよりも隅々まで水が行き渡るので、歯間の食べかすが面白いように洗浄でき、洗面台に流れてくのがわかります。歯茎と歯の間の洗浄もでき歯周病予防にもなるので、歯の健康を気にしている人にはおすすめです。

BTイヤホン

完全に試しに買ってみたものですが、流石Anker。このサイズなのにバッテリーの持ちが非常によく、通勤使用であれば1週間くらいは持ちますし、自然放電も少ないです。一方で音質はイヤーピースにかなり左右されるので、自分の耳に合うサイズをきちんと選ぶ必要があります。(カナル型イヤホンはどれもそうですが)あと、iPhoneで使用しているとたまに音が途切れることがあるのですが、一度切断してから接続し直すと復活します。

MacBookPro

f:id:pawpuro10:20161210134515j:plain
www.apple.com
今年発売された2016モデルのMBPです。TouchBar付きにどうするかを悩んだのですが、普段外付けキーボード+ディスプレイを使っていて必要性を感じなかったので無しを選択しました。購入前は2014モデルのAirを使っていたのですが、XcodeVMで開発をするには非常にストレスが多かったのでProの新モデルを心待ちにしていました。
公表されているスペックではバッテリー駆動時間は2015モデルなどと同じはずですが、若干持ちが悪いような気がしていますが、個体差かもしれません。
標準と変更したのは、メモリ8→16G、キーボードはUSを選択。

電動シュレッダー

以前までは、手動のシュレッダーを使っていたのですが、思った以上に手動は時間がかかりどんどんとシュレッダー待ちの郵便物などが溜まっていってしまいました。あと、手回し用のクランクが予想以上に場所を取るため、置く場所に困りました。電動に変えてからは、紙を差し込めば後は自動でやってくれるので、非常に快適になりました。シュレッダーは絶対に電動のほうが良いと思います。

悪かった

Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン

まずバッテリー持ちが悪く、満充電でも1週間使わない状態で放置していると電池が殻になっていました。ノイズキャンセリングの性能と音質はまあまあ雑音を消してくれていたのと、特に癖のない音質でした。トータルで満足度は高くありませんでした。

キーボード

もともとケーブル接続のHHKBは使っていたのですが、職場だけでなく家のキーボードも揃えたいと思い、今回はBT版を購入。正直に言うとあまり移動させない人にとってはBTじゃないほうが良いと思います。単3電池の寿命も2~3ヶ月ほどしか持たず、PCを使い始めるときは必ずキーボードの電源スイッチを押して接続が完了してからでないとキー入力を受け付けてくれないので、色々と不便なところが多いです。。