iPhone6で格安SIMにするとどれだけ安くなるのか?

実際2年でどれだけ差が出るのか?

iPhone5SoftBankで使っていると、通話料込みで月額大体7500円位ですよね。月額7000円オーバーって年間にしたら90000円ですから、結構大きい額です。7GB/月も使わねーよ!という人にとって格安SIMのプランは非常にお得かと。

SoftBankIIJmio(音声通話付き)で比較

キャリア iPhone6(SoftBank) iPhone6(IIJmio)
月々 約7500円 73224円/24ヶ月 + 1728 = 4779円

比較すると2800円/月ぐらい安くなります。年間にしたら3万円以上。

どこの格安SIMが良いか?

IIJmio

最近までは選択肢として入っていなかったのですが、10月からLTEの使用できるデータ通信量が倍になり、料金もBIGLOBEと比べてかなり安くなっています。回線はDocomoで、評判も良好。
ビッグカメラのグループ店舗で購入可能です。名前はBIC SIMに変わるようですが。
BIC SIM取り扱い販売店|BIC SIM powered by IIJ

BIGLOBE LTE

プロバイダとしても有名で、通信の安定感や速度も良好なようです。こちらも回線はDocomo
イオン店舗(北海道・九州以外)での申し込みも行っているようです。
BIGLOBE LTE・3G for イオン 取り扱い店舗一覧

事業者・サービス BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン IIJmio ミニマムスタートプラン
月額料金 2405円 1600円
LTEデータ通信量制限 2GB 2GB
下り速度(2GBを超えた場合) 150Mbps(200kbps) 150Mbps(200kbps)
上り速度 200kbps 200kbps

まとめ

音声通話付きのSIMを利用すれば、従来通り通話も行える一方で、データ通信のみを選択した場合は1000円/月で運用できてしまいます。スマホはデータ通信、ガラケーで通話といった使い方もできそうです。

2年縛りもないので、自分の決めたタイミングで端末を変えることもできるし、SIMフリーならリセールバリューも高いので1年くらいで変えても十分元が取れそうですね。

iphone6おすすめのケース

適当にAmazonで買ったのですが、これが結構手にフィットしていい感じ。
ちなみに買ったのは黒。クリアは材質が異なるみたい。